FC2ブログ

FFXI ~赤魔道士Jille【どこですか?】~

カーバンクルサーバで遊んでます(*'ω'*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナダのアレ画像うpしますお!

ボクのメビウスたんが
修理から戻ってきました!


カナダの画像が
これでようやくうpできますお!


では早速行ってみまそう


デジカメ君で撮影した画素数
そのままの大きさで
うpしてもいいんですが
もちろんそっちのが奇麗なんですが
なんかやり方よくわからんっていうか
わかるんだけどめんどくさいっていうか
まぁいいじゃんっていう事で小さいままうpですすみませn






このお城を中心に
旧市街は石畳の道路が走り
教会、大聖堂、博物館
各種お店が立ち並んでいます


そして周囲を、今も一部残る城壁で
囲まれているケベックシティ


夜のライトアップがとっても奇麗なんですよ
教会、博物館、大聖堂、全部夜間に美しくライトアップされます


そしてこの
フェアモント・シャトー・フロントナック=フロントナック城のライトアップが
とてもとても美しいっていうかね、なんか
ディスニーランドみたいに感じてしまいます
そこに行けば、何か面白い事が
待ってるんじゃないかっていう
ワクワク感さえ覚えてしまう、不思議な雰囲気があります


とっても治安がいいので
夜、出歩いても安全


で、このフロントナック城
先日も書きましたが、内部はホテルとして使われてます


世界のVIPも泊まるそうですが
部屋数は多く
別に、お金持ちじゃなくても
誰でも泊まれますおw






街中を、昼も夜も
観光用の馬車が走るんですが
お馬さんを追いかけて
城壁の方まで来てしまいました


これは博物館かな?
まぁ、さっぱりわかってないんですが(Oi!


城壁跡には、薄暗い場所がイパーイあって
カプールがいて愛を囁き合っていたりして、ハァハァです(*´д`*)







あとなんかね
似たような画像が何枚もあるのは
気にしないでください…w


夜のロウワータウンから見上げるお城


町のお店の看板は
なんだか規制があるそうで
手作りじゃないとダメだとか
指定のデザイン屋さんに依頼しないとダメだとか?

かわいらしい看板が多いなと思ったら
そういう事みたいです





フロントナック城の前に
ダルム広場というのがありまして
神父様の銅像が立ってたり
ちょっとした憩いの場なんですが
そこからたとえば
ホエールウオッチングのツワーなんかの
バスが出たりもしています


ホエールウオッチングも行って来ましたお!


白イルカ=ベルーガが何匹も群れて
海水からジャンプしたりする萌えツワーなんですが
このカワイイ姿をデジカメに納めるのは
素人では無理です…w



また、このダルム広場は
雷がよく落ちるそうで


そばのフロントナック城を目指して
落ちたものがズレて
広場の木に落ちるらしい


でも今まで
落雷による死傷者は一人もいないとかw
最初の被害者にならないよう気をつけてみた



街中の街路樹1本1本に管理番号がついてたり
プランターに花が植えてあるのも
業者さんが管理してて
朝はしっかり水をやってまわり
季節でキッチリ交換され
冬になれば早めに撤去され
雪の季節に備えるそうです


咲きっぱなし、放置したまま、とか
そういうの一切ないみたい


朝のゴミ収集車も
その後の道路の掃除も
業者さんがキッチリやってました
美しい町を維持するには
影で頑張って支えてる人達がいるんですね






昼寝て、夜中に起き出して
街中をうろつく事が多かったので
夜の画像ばっかりですなんかすみませn


さぁ!
この日は珍しく明るい時間に活動してますお!




お店などを探しにロウワータウンの方へ


小さくまとまった町並みは
勾配が激しくて、坂や階段がイッパイあります






これ多分、首折り階段、のはず…w
違ったらすまn





ロウワータウンには、大きな壁画があり
これも結構有名らしい

建物の外壁一面を使ってでっかく描かれてて
風刺画ぽい絵ですね

まぁ、見れば面白いけど
あんまりいいと思えなくて
画像は撮ってませんw


壁画の評価についても
賛否両論分かれているって事だそうですが
ガイドブックにも載ってるし
名物というか見所というか
一応、見ておいて損はないでしょう





この道沿いに、観光客相手のお店がズラリ


昼くらいから開いて
夜10時くらいまでやってるのかな


見て回るだけでも楽しいですお


さて
下の画像のケーブルカー

「フニキュラー」と言いまして
さっきも書いたように
勾配の大きい、ロウワータウンとアッパータウンを
一気に行き来できる画期的な乗り物


たった1カナダ㌦で
坂を上る苦労を代行してくれますお





フニキュラー乗り場の下の駅は
1683年に建てられた古い建物
ミシシッピー川を発見した冒険家の
Louis Jullietの家を改装し
駅として使っているのだそうです



まぁ別に、ゆっくり歩いてまわって
景色も建物もかわいらしく、楽しめるので
上る苦労とか感じないですが
せっかくなので乗ってみました


上がった先はダルム広場の近くですね



もっと歩いて
お城がすごい遠くになるまで歩いて
ここは、駅の近く


お城と城壁と
かわいらしい建物と
手前の大きな道路は通勤の車が行き来しますお





車ごと船で
向かいにある島、オルレアン島に行ったりしてるみたいです
あと、学生さんも船で学校に行ってるぽい


アッパータウンにある大きな古い建物が
そのまま大学として使われていたり
そのそばに、油断してて見落としそうになってたんだけど
大きな教会があってその内部がこれまた美しい





ネオゴシックっていう様式はイカンね
外観が素朴で、見落としがちなんだけど
内部は超豪華

たまたま週に一度のお祈りの日だったみたいで
しかも、朝早い時間で
パイプオルガンの生演奏が聞けました


で!
またすぐ夜!(寝すぎ




ダルム広場近くのレストラン
窓の外を走る観光用の馬車

わかりますか?





なかなかうまくデジカメで撮れないんですが
馬車も滅多に走ってないんですが
この時たまたまか、連続で10台くらいの馬車が
走っていってて、どうにか画像を撮ることができました
って全然写ってねぇぇ!!


ケベックシティ最後の夜でございました(´_ゝ`)



さぁ!
カナダ旅行最終目的地
ナイアガラに行きますお!

この小さい飛行機はなんですか?





【覚えてないんです】


えー、たしか
ケベックからトロント国際空港まで
この飛行機で移動したと思う(曖昧


ナイアガラの滝!!
あのね、あんまり期待するなって
みんなに言われてたらしい

うん
ちょっと天気悪かったのもある





てかまぁ
期待しないで行った割にすごいです
さすが世界のナイアガラ


写真右がカナダ滝
左がアメリカ滝と名前がついてます


若干アトラクション化されていますが
滝自体のスケール、迫力は
ちょっと「うおお!」とか言いたくなる





滝壷のそばまで
「霧の乙女号」という船に乗って
しぶき浴びに行くツワーみたいのもあり
エレベータで滝裏にまわって
しぶき浴びれるよというツワーもあり


しぶき命ですね、ナイアガラ





天気がよければ
オススメなのが、夕食を滝のそばで食べて
なにやら滝をライトアップする装置を
客が操作できて、滝の色を俺色に染めてやるっていう
オプショナルツワーもあったそうです


現地のガイドさんが
天気よければ勧めるんだけどねーと






まぁ、ずっと天気悪かったので
メシはナイアガラの滝の目の前に
最近できたというカジノでバフェですyp!!!


カジノ内は撮影禁止


多分、バフェは撮影してもよかったのかもしれんが
小心者なので、デジカメを持って行く事もせずw





カジノ裏の公園からも
ナイアガラの滝が見えまして
まぁやっぱり天気悪いんですが
ベスポジ探して旦那とウロウロしてましたw


日程もゆとりがあったし
ケベックシティに長くいれたのが楽しかった今回のカナダ旅行


飛行機で12時間?
遠いよカナダ


もう一回行きたいとは思わないので
一度で充分満喫できましたと
自分に言い聞かせてオシマイ^^


最後に…


ナイアガラフォールズに
世界の大橋巨泉ショップが!!!






もちろん、行ってません


スポンサーサイト
[PR]

[ 2005/10/02 12:31 ] (・ω・)海外旅行 | TB(0) | CM(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/10/03 06:57 ] [ 編集 ]
早よのしとくれ!(´・ω・`)
前戯はいいから早くUPヨロ
[ 2005/10/03 08:27 ] [ 編集 ]
いいなあ、いいなあ
カナダすっごいね。
この前アメリカで仕事をしていた友人が4年ぶりに日本に帰ってきて、カナダの写真みせてもらって・・ジルさんの写真みて・・・

いっきたーーーい!
っていうか絶対行く!w
お金たまったらw

って思って最後まで読んだら、オチが巨泉・・・行って欲しかったですw
[ 2005/10/04 07:09 ] [ 編集 ]
2つお願い!コメント同士でのやり取りはどうかご遠慮下さい。せっかく書いて頂いたのに、場合によっては私の勝手な判断で消しちゃうかもです><また、私のレスへのレスもなんと不要です!なにそれ地球に優しい!ご理解下さい_(_ _)_












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Jille

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。