FC2ブログ

FFXI ~赤魔道士Jille【どこですか?】~

カーバンクルサーバで遊んでます(*'ω'*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイ旅行の画像とか②

今月12日~20日に行った
タイ旅行の画像、残りをうpして行きます(´・ω・`)

プール付きヴィラ外観

完全に1つの家になってます
塀で囲まれた内側に専用プールがあります

わぁ…(*´ω`*)これがジャグジー付きプールかぁ…

プールサイドからなにやら噴水状の水が
プール内に注がれているのが見えると思いますが

ナゾの水の正体は、このようなカエルのオブジェ

プールサイドに2個ほど設置してあり
ジャグジーのスイッチを入れると、ジャグジーが作動
それと同時にカエルの口からも水が出てくる仕組み

なぜカエルなのかはわからないですが
ホテル全体のデザインとして、このような動物をモチーフにした
オブジェがいろんな場所に設置されていました



水を吐き出し続けるカエルさん


プールの中からデッキチェアと、部屋の方を撮影
↓左側が寝室、右側がリビング↓

部屋の扉が開いていると、室内のエアコンが停止する仕組み
電気を大切に!

さて
この大きなプールは、共有プールの1つです

共有プールは敷地内に全部で3ヶ所
どこもカポーや子供たちでいっぱい、デッキチェア取り合いw

ひいい天気悪いwww

午後になると少し曇って来て、夕立のようなスコールのような
激しいドシャ降りの雨が降りますが、数分でおさまります


このプールは、水の中にいながら
ドリンクサービスを受けることができる
こういったバーカウンターがあるんですが

まだシーズン最盛期じゃないので、使われていませんでした

これも共有プールの1つ、奥に見える建物は客室
1つの建物に、1階に2室、2階に2室で
多分4つほど客室がある作りですね

1階の部屋だと、ベランダ側から直接プールに入れる作りです

ホテルの敷地全体に勾配があるため、プールも段々になってます

奥に見える建物は、これも客室ですね



さて
プールもいいけどご飯だよネ!
敷地内にある、今夜のビュッフェご案内の広告

毎夜19時~なんですが、正直そんな遅くまで待てないんですよ
お腹が空いて次第に機嫌が悪くなる私達夫婦

でも結局待ちましたけど…この日はタイフードのビュッフェ

1週間で、曜日ごとにビュッフェの内容が違っていて
タイフードの日は、この曜日だけだったので
試しに食べてみませんかという話に

ようやく19時になり、移動です
仲良し外人カポーがイパーイ

ビールを飲みまくりました
タイのビールは、シンハービール、チャーンビールなどが有名
もうね、ビールがあれば後は何もいらない

ビュッフェの全種類の料理を食べないと
気が済まない日本人カポーは私達です
お腹が痛くなるまで食べてしまいました、今は反省しています…

巨大な魚の料理、一人まるまる一匹!!?と驚きましたが
魚は真ん中で半分に切ってあり、上半身か下半身を選べます…

どっちにしろデカス

調理前の魚さんたちが、すぐそばに並べられていました

この魚の大きさ、わかります?

串焼き風のもの、タイはこういうものは屋台で多く売られています

↑これはホテルのビュッフェですが
タイの屋台では、もっと種類が多くて、すごくおいしくて
しかもとっても安い値段でお腹いっぱいになれるのですよね

例えば、100バーツ=300円もあったら
3つも4つもおかずが買えてしまうのですヨ(*´ω`*)
もう食べられないよぉ~ってなります、あー屋台行きたい


次の日の夜は、ホテルの夕食ではなく
ホテルから近いタイフードレストランへGOです

タイの観光雑誌に載っていたそのレストランへ
ホテルから車で移動、約15分

↓ただのあばら家のようですが、ちゃんとしたレストランです

この店も、昨年のインド沖の地震と津波で一度完全に壊れているそうです
それをまた、一から作り直し、営業を再開
エネルギッシュです、タイ人

また、この店の更に陸地側300Mくらいの場所、地面の上に、
津波の勢いで海から持ってこられたと思われる
巨大な船が今も放置されていました
津波のパワー、恐るべし


なお、お店は、柱や屋根はしっかり作られていますが
窓はない作りで、気温は外と一緒です(´・ω・`)クーラーなんてないヨ



レストランの前の道路を挟んで
お向かいには天下のセブンイレブンが!

ほんと、どこにでもありますね、セブンイレブン

その横に、広々とした空き地があり、屋台がズラリ

レストランは後で行く事にして
明るいうちに、先に屋台を見に行きました

野菜果物、串焼き、カレー、麺、洋服や日用品、なんでもあり


その場で調理して、その場で食べる
現地の人がいっぱい、観光客の外人さんもいっぱい

すごいいい匂いがあたりに広がっています

こういったアイテム類は、需要のあるないじゃないんでしょうね
たまに売れればいいやみたいな


45だとかの紙に書いてある数字は値段です
1バーツ=およそ3円、ですので45バーツなら135円


たくさん買うからと値切ればもっと安くなります

大体、半額くらいまで値切る事を目指しましょうw

真ん中のピンクのがドラゴンフルーツ

両端の緑の食べ物は、なんだろう(・ω・)

これも食材、あとは塩のような調味料

手作りの調味料を小さいビニール袋に個詰めにして
そういうものを売っている屋台も

タイフード!っていう感じの香りが
この屋台を中心に、周囲10Mは汚染しています汚染とか!失敬な!


ひと際、異臭を放っていたのが干物…
失礼ながら大変臭かったです

悪くなっている臭いではないんですが、
魚の匂いは世界中どこへ行っても最強ですね

↓こういうのが!おいしそうなんですよ!

現地係員の人が、屋台はあたる事があるから
現地に住んでいる私でさえあたった事があるから
やめた方がいいと言ってたので、買うのは断念

それで、屋台に関して、最後にまた驚くのが
このすごい広い空き地にビッチリとしかも整然と並んで
活気溢れていた屋台群ですが、その日の営業時間が終わると
跡形もなくなってしまうんですよ、木の骨組み、柱、屋根、台、商品
何も残らないんです、更地に戻るんです

一切何もなかったかのように、元々誰もここにいなかったかのように
ほんとにただの何もない空き地になってしまうんですヨ!

何か置きっぱなしにしたら盗まれたりするんだろうけど
あの、しっかりした作りの屋台群とその賑わいを見ていると
すっかり何もなくなるのが信じられません


で、屋台を見ていい匂いを嗅いで
充分お腹が空いたところで、先ほどのレストランに戻りますお!
メニューはタイ語と英語、あと料理の写真付き
そしてフロア係のお兄さんがオカマちゃんでした^^
すごく愛想がよくて、テーブルに飾ってあるお花をつついて
英語で「かわいいでしょ☆ミ」なんて言ったりもうね、萌え

お花よりアナタがかわいいです(*´ω`*)
見た目は、くねくねした男の人なんですけどね(・ω・)

お店の外、テラスになった場所に
テーブルが何個か置いてあり、そこで食事をしましたヨ

バナナの皮がしいてある、イカのサラダ

オカマ店員さんのオススメメニューでした

チキンのカツっぽいものと、
これがおいしそうで食べたかったエビと春雨の土鍋焼き


すっかり暗くなりましたが、グリーンカレーやらご飯やら

どんだけ食べるんだと

もちろん、ビールもしこたま飲んでます

犬君

野良犬、なのか半野良か
店内をパトロールする犬君

多少慣れているみたいで、店員さんも追い出したりはせず

しかしここで注意!
タイで野良犬は大変危険です
昼間は暑くてダラーっとしてますが、涼しくなると活動を始め
おバカな日本人なんかが「かわいー!」などと近寄り
うっかり触ろうとしようものならガブリです、狂犬病まっしぐら

また、こういう動物にエサを与えてはいけません
ホテル周辺に必ずいる小鳥や猫などもそうです

動物がかわいいからこそ、エサを与えてはいけません
エサ欲しさに人を襲うようになったり
お互いに病気になるような事態が起きたり
(※動物はエサのせいで、人は接触したせいで)
共存不可能となれば、駆除される事にもなります
日本でもそうですが、特に海外では気をつけましょう

こういった場面で、極一部の人だけですけど
アホみたいな顔して、野良猫や野良犬、小鳥などに
人が食べるパンやその他をエサとして与えているのは
たいがいが日本人ですね、外人さんではまずいません
そういう事でも頭の悪さに非常に不快な思いをするので
私は日本人の多い観光地が嫌いなのかもしれないです

日本人いなくてヨカッタ!!


さて
レストラン内にいたナゾの生命体…
旦那が言うにはナメクジ


コツラは、旦那がビーチでつかまえたカニさん


部屋のデッキのところにいたカタツムリ

タイは野生の王国!
動物がイッパイ!

あとね、虫とかもイッパイ!
ホテルの部屋にも出入り自由!
そういうの割りと平気な方じゃないと
タイはちょっとキツイですが
でもとっても楽しいヨ!安くて暑くておいしいヨ!
何度でも来たくなるんだヨ!


…まだ画像あるんですが、どうすればいいですかね…w
近いうちにまた記事にします、どうぞお付き合い下さいませ





スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[ 2006/11/29 12:46 ] (・ω・)海外旅行 | TB(0) | CM(8)
おおぅ~。すごくうらやましいなぁ!
とにかくプールのカエルが印象的で・・もうw
他の写真も楽しみにしてますね♪
[ 2006/11/29 14:42 ] [ 編集 ]
(*'-')ノ
ジルです
レニたんコメントありがとう(*'ω'*)
おびただしい量の画像で、かつFFと無関係記事ですみません><
かなり削除しながら旅行してたんですが、こんな量に…w

もしいつか、どこかの誰かがタイ旅行に行くのに
この記事を見て「フーンこういうのもあるんだ」と
感じてくれればと思っての記事&画像、もうちょっと
お付き合い下さいませ<(_ _)>

[ 2006/11/29 19:47 ] [ 編集 ]
おおープールがこんなに!
しかし驚いたのは、
プールには他のお客さんとかがなくて
ホントに1つの景色となっていることです!!
海外には一度もいったことがないので
うっとりと妄想が膨らんでしまいます(*´Д`*)
美しいお写真と旅行記を
堪能させていただきました~♪
ジルたん撮影うますo(^∀^〃)o
[ 2006/11/30 00:07 ] [ 編集 ]
かなり遅くなりましたがジル様お帰りなさい~☆
タイ旅行いいですねー
日本から出たことがないので海外旅行行ってみたい(*´Д`*)
虫がいなければタイとってもステキなのにな・・・w
ナメクジとかカニとか貝ならいいけど飛ぶ虫はダメだ~ヽ(;´Д`)ノ
[ 2006/11/30 01:24 ] [ 編集 ]
虫・・・虫だめだ・・・
見るだけでウッときます。のどの奥あたりから。
タイはやめておこう・・・w安くてステキな場所だと思ったのに(´・ω・`)

情けないヤローですいませn
[ 2006/11/30 14:01 ] [ 編集 ]
(*'-')ノ
ジルです
コメントありがとうございます(*'ω'*)つ

くぅたん

いくつものプール、そうですね、くぅたんの言うように
景色に溶け込むような、地形をそのまま生かした作りに
なってました(^ω^)もっと天気がよく、私の撮影テクが
よければ、もっとキレイに撮れてたと思うんですが><

ぺすさん

虫はどこにでもいるお!
日本は衛生的なのと、あと都会はそんなに虫がいないですからね
タイに限らず、海、山、植物がある場所は虫がいます
最初に大きいのに洗礼を受けると、あとは結構大丈夫に
なったりするから!一度大きいのの洗礼を受けてwww

ちめさん

喉の奥からウっとくる人は、どうなんでしょうw
生理的にダメというのを超えているような気が…w

海外に限らず国内でも、植物のある場所は虫はいるぽ
あ!目が悪いと気付かないようですヨ!薄暗い時間に
活動するようにすると虫が多い場所でもきっと大丈夫^^
[ 2006/11/30 19:15 ] [ 編集 ]
ども!ヘミです!
どの写真も綺麗に撮れてますな!
タイの屋台の並びがとてもオープンに作られてるところがまたいいですね~しかもその日の内に撤収とはw
食当たりは簡便ですが(ノ∀`)
自分は田舎育ちで虫は死ぬ程見てきたので耐性はありまs
いつか行ってみたいです(*‘ω‘ *)
他の写真もワクテカですぞ!
[ 2006/12/04 06:34 ] [ 編集 ]
( *´エ`)σ
ジルです
ヘミトロさんコメントありがとうございます(^ω^)つ

タイの屋台、整然と並んでいて、活気に溢れていて
売るもの売ったら、あとは跡形もなくいなくなってしまうのです

虫!大きさが違うものが割りと多くいまして、そいつの
洗礼を受ければもう普通のサイズだと何も感じなくなります…w
タイは若いうちに行け!っていうTVCMあったよね
若いうちに何度もしつこく繰り返し、もうらめぇ~><って
なるまでイって欲しいですイクとこ見たいです(*'ω'*)
[ 2006/12/04 10:04 ] [ 編集 ]
2つお願い!コメント同士でのやり取りはどうかご遠慮下さい。せっかく書いて頂いたのに、場合によっては私の勝手な判断で消しちゃうかもです><また、私のレスへのレスもなんと不要です!なにそれ地球に優しい!ご理解下さい_(_ _)_












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Jille

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。