FC2ブログ

FFXI ~赤魔道士Jille【どこですか?】~

カーバンクルサーバで遊んでます(*'ω'*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自惚れの王子

出先の用事が思ったより早く終わりました
とりあえず記事を1つうpですお


初めての大規模オンラインゲームで
初めてのヴァナディールで
初めてのリンクシェルで
おバカで萌えなLSリダさん「王子」と
ログインすれば朝でも夜でもオンにいる「王子」と
毎日のようにFFのジョブやクエの話をした


私はオンで遊ぶ時
仲良くなりたいと思った人や
フレ登録する人には必ず「私は主婦です」と言う
しょっちゅうオンにいたりする事で
ニートと勘違いされたくないから


ニートな王子は、結婚はしていない人のようだった


「結婚したらゲームやめるかも」と言っていたから


ちょっとマテw
まずゲームをやめて就職してから
結婚すべきでは?という疑問は
この際置いておいてください



王子には、リアルの彼女がいたらしい


家では、彼女のために
ハムスターを飼っているんだよと
嬉しそうに話していた事があった


もちろん私は王子フェイスで赤AFで
ハムスターをかわいがる王子タイプを妄想して楽しむ…w
王子フェイスは何でも似合うw



ニートな王子のリアルについてはあまり興味がなかったが
彼女がいるという事は、すごく嬉しい情報だった


ニートで一日中ゲームをしてて彼女もいないなんて
ちょっと哀れすぎると思っていたから


私がそのLSにいた半年くらいの間に
王子は、1ヶ月ほどの長期の旅行に
彼女と2回行っていたくらいラブラブのご様子で


北海道に住んでいるという事だったが
2回とも旅行先が北海道内


不思議なニートである


…どこにそんな金が?


不思議な彼女である


…ニートの彼氏と半年の間に2回も
それも1ヶ月単位の旅行?


まぁそれでもリアルはリアル
他人様のリアルである
私が好きだったのはヴァナでの王子
王子フェイスのエレガントでおバカな王子



ゲームをしていない時は彼女を大事にして
オンではジルさんとたくさん遊んで欲しかった


追いつきたかったんだと思う


王子になりたかったのかな


おバカにはなりたくなかったけど
赤魔道士になりたかった




レベルがかけ離れているので
一緒にレベリングをして遊ぶなんていうのは
ちょっと難しい注文なんだが
それでも、近いレベルのジョブで
わざわざ遊んでくれた事もあった


簡単なクエやイベントを企画しては
LSメンバーで遊びましょうという機会を作ってくれた



それ以外でも王子はよく
何か手伝って欲しい事はないか
わからない事はないか聞いてくれた



でも私から何か王子に聞いたり
あるいはお手伝いをお願いする事は
ほとんどなかったのだが…


ゲームを始めたばかりというのもあって
一体何を手伝って欲しいのか全然わからなかったし
それより王子の手を煩わせたくない
というのが一番にあったから



私はオンに行けば行くほど王子が大好きになって
おバカで優しくてかわいくて萌え萌えで
いつもLS会話で「王子萌える~」
「王子のそういうとこ好き(*´д`*)」
言いまくっていた


まぁでもちゃんと
リアルは全然興味がない事
ゲーム内の王子にしか興味ない事
例えば中身男でも女でも
子供でも老人でも好きである事
王子フェイスで赤AFだから萌える事は何度も言ってる



他のLSメンバーさんでも
ジルさんちょっとやり過ぎwと言う人はいたが
まぁ別にエロい事を言ったりはしていません
ちょっとやり過ぎてたねごめんなさい
でも王子大好きだったから


そして私は、いろんな人に嫉妬もした


これも中身が男女に関わらず



レベルが高くて王子と一緒に遊べる人には
だれ彼かまわず嫉妬した


LS会話でグチグチ言う
羨ましくて仕方なかったのだ


その人とばっかり遊ぶんだね、いいなぁー
私はレベルが低いから行けないから


まぁ、私も
言ってても仕方ないのはわかっているし
そう言われた方も
「じゃ怖いとこだけどジルさんも来る?w」
などと返して来るので
ビビってしまって
「いや結構、変な事言ってごめn」
と返すのでいっぱいいっぱいだったんだが



LS会話でのそういうやり取りを見て
「ジルも早くレベルを上げて一緒に行こうね」と
優しく言ってくれていた王子



ヴァナには季節はないけれどリアルにはあって
学生などが春休みや夏休みで家族で遊びに行ったり
あるいは社会人の人が異動や年度末などで
忙しくなる時期というのがある


また、LSメンバーでも
自分のやりたい事、たとえばレベリングや合成など
一人で行動する事が多くなってしまう時期がある



王子はLSメンバーに
頼られるのが快感だったらしい


今までみんなが
王子王子、これ手伝って
これやろうって言って来ていたのに
タイミング悪く、というか、よく、というか
誰も何も頼まなくなった時期があった


レベリング、合成、
ソロでできるクエなどをしている人ばかり



オンに来る時間がなければ来ない
頼みたい事がなければ頼まない
したい事をする、手伝って欲しい時に
手伝いをお願いする
それが普通なのに



王子はそれを私のせいだと言い出した



ジルが嫉妬するから
みんな物を頼みにくいんだと


きっとジルがみんなに
裏テルで変な事を言っているんだろう?



そこまで言われた事があった
それこそ王子からの裏テルで…w



は?


自惚れないで欲しい



私は嫉妬しても怒っても
会話はLS会話でしかしていない



裏テルをする?
誰に?何のために?



学生も社会人も忙しい時期があるんだよ
ヒマなのはオマエだけなんだよ
ニートを基準に何でも考えないで欲しい



私は王子が思っているほど
LSメンバーさんに嫌われていないのだが?
むしろ愛されているのだが
見ていてわからないのか?



オンでの仲間に
そこまで意地悪をした事はない
思いつきもしない


そんな事をしてまで
王子を独占したいと思った事はない



ヴァナ限定の、PS2の電源を入れたら
いつもそこにいる王子でいいのだから



私はそれでも心配になって
いつもLSにいるメンバー数人に
それも、王子にいつも甘えているようなメンバーに
最近王子にお手伝いを頼んだりせず
ソロでできるような他の事をしているのは
私がグチグチ言うから物を頼みにくいからなのか聞いた



返って来た答えは…



グチグチ言ったり落ち込んだりはジルのキャラだし
まぁ、いいからレベル上げろw


あ、はい…


ジルにグチグチ言われたから
王子に何か頼みにくいと思った事はない
むしろグチグチ言われながらもそのまま
王子を手伝いに連れ出すのが快感



じゃ、連れ出してやって下さい私恨まれてるみたいでs



てか何?王子、何も頼まれないから暇なの?
じゃ面倒なクエとかのお手伝い考えておくわw


【はい、お願いします】



聞いた人全員が、ほぼ口を揃えて
「そんなつもりはない」と言った



まぁその後、王子が
私のせいで失われたと思い込み
それでも強く求めていた
みんなが王子王子と慕って
次々に頼みごとをしてくれる状況

私の「裏テル」のおかげで戻って来るわけだが…



しかし、ニートのご機嫌というのは
本当に意外な所で損なわれるんですね


オマエのせいだと思い込まれて
でもそれを撤回するために
影で気付かれる事なく努力し支えているのは
結局はこの私ですかどこまで手がかかるんですかこれは大変だ



王子の内面の幼さ、器の小ささ
自己中心的な物の見方、考え方
そして頭の悪さで起きたすれ違い



こういう勝手な思い込み、被害妄想から
私はゆっくり静かに王子に嫌われていく



王子本人も自覚しないほど
少しずつ、だけど確実に
決して取り戻せないところまで
私と王子の関係は崩壊して行くのです



これから先、私は大好きな王子を
大好きなまま大嫌いになって行く



嫌いというか、そうだね
好きじゃなくなる



「嫌い」という感情は
強く前向きなエネルギーが働いている


「好きじゃない」は、何の力もない


「知らない」
「興味がない」
「どっちでもない」


「嫌い」以上に悲しいし、無味乾燥だと思う



王子をヴァナのカワイイペットだと思っていたのに
ちょっとおバカで常識ないけど、面白いヤツだと思っていたのに
ここまでアホなんだったらもうマジで話にならんと



もともと下に見ていたペットを
もっと下に見るようになり
すっかりなんの愛着も感じなくなり
つないでいた紐を
あんなにしっかり掴んでいた紐を放して
そのままペットが走り出して
車にでもひかれてしまっても知らないと
そこまで思ってしまうようになってしまう



んー
なかなか話が進まないというか
佳境に入らなくて申し訳ない



書いていたら
いろいろ思い出すんです



この、裏テルがどうのっていう事を
王子に言われてショックだったのも
さっき思い出したから


悲しかった事やイヤな事は忘れたくて、
納得できないままや
わかってもらえないまま
そのまま時間がたったものは
覚えている事も辛いのか
なんだか無意識に忘れようとしてしまうようです



でもね、忘れてないね



今急に思い出して
悔しくて悲しくて
泣けてきます





スポンサーサイト
[PR]

|ω・`)<完結?
|ω・`)ノ
これで完結かな?また勝手に自己完結してしまいそうなオシュでso(`ω´*)o
ジルがいなかくなった理由がなんとなくポワァァ~~ンて感じで理解しますた(*´д`*)ッポ
そして、、、オレも、、ぃななるかもしれません。。。orz
[ 2005/11/26 15:38 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/11/26 15:53 ] [ 編集 ]
愛されないなら憎まれたい。
そんな言葉があるくらいで御座います。
無関心はある意味最強の侮辱。

ってことで早く続き読みたいんですがハァハァハァ
[ 2005/11/26 20:40 ] [ 編集 ]
ジル様泣かないで(´;ω;`)

自分の話だと、なかなか進みません。
人の話は、早くーって思っちゃいます(ごめんなさい
思い出しながら書いてると、その時の気持ちも鮮明に甦ってきちゃいますよね。

抱っこCHUCHUしますよ(*´д`*)
[ 2005/11/27 11:02 ] [ 編集 ]
(;´Д`*)
ジルです
コメントありがとうございます

おしゅ

だからwまだ終わりませんwww
終わったら「終わり」って書くね^^^^
ジルがいなくなった理由、ぽわーんじゃなくて
ハッキリわかって、おしゅの胸に深く刻み込まれて
忘れられなくなるような話をしてあげるよ、多分…w

Lierたん

好きになって欲しかったんだよね、すっごく
いっぱい空回りして、でも楽しかったww
無関心は最大の侮辱、なんかわかる
続き頑張って書くので待っててね(*´ω`*)

フェイたん

(´;ω;`)う、うん、なんか昔話なのに
なんかほんと泣きそうです
抱っこCHUCHU【下さい】【下さい】
何回も書いて、直してってするけど、ちゃんと書くので
楽しみにしててチョwwww

[ 2005/11/27 14:25 ] [ 編集 ]
2つお願い!コメント同士でのやり取りはどうかご遠慮下さい。せっかく書いて頂いたのに、場合によっては私の勝手な判断で消しちゃうかもです><また、私のレスへのレスもなんと不要です!なにそれ地球に優しい!ご理解下さい_(_ _)_












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Jille

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。